レビュープラス

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ゆいwiki朝の読書会開催しました!

    今朝はゆいwikiで読書会を開催しました。残念ながら募集していた追加の参加者はいませんでしたが、いつものメンバーで雑談も交えながらゆるーい読書会。1人ひとりがそれぞれ持ちよった本を紹介する形式で、紹介された本はこの5冊でした。

    いやな気分よさようなら

    〈増補改訂 第2版〉いやな気分よ、さようなら―自分で学ぶ「抑うつ」克服法〈増補改訂 第2版〉いやな気分よ、さようなら―自分で学ぶ「抑うつ」克服法
    (2004/04/27)
    デビッド・D.バーンズ、山岡 功一 他

    商品詳細を見る

     うつ病の治療をしてきた著者が、うつ病にならないためのセルフトレーニングのことを書いた本。認知療法という方式で、今の自分の気持ちを10の要因に分類し、それに気づくことによって原因を取り除いていきます。心のバイオリズムは多かれ少なかれ誰にでもあるもの。うつ病じゃない人にも読んで欲しい本、ということです。

    銃・病原菌・鉄

    銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
    (2000/10/02)
    ジャレド ダイアモンド

    商品詳細を見る

     原始時代まで遡って、人類の歴史を辿り、西欧の文明が世界を支配するようになった原因は何か、アフリカやアメリカ大陸が西欧の侵略に屈したのは何故か、を解き明かしていく歴史本。これ、前から読みたいな~って思ってたんです。上下巻で結構ボリュームがあるので二の足を踏んでいたのだけど読んでみようかな。

    米国製エリートは本当にスゴいのか
    米国製エリートは本当にすごいのか?米国製エリートは本当にすごいのか?
    (2011/07/08)
    佐々木 紀彦

    商品詳細を見る

     アメリカのエリートはどのように育っていくのか、教育の実態はどうなっていくのか、など、ジャーナリストの著者が実体験に基づいて書いた本とのことです。

    レバレッジ人脈術

    レバレッジ人脈術レバレッジ人脈術
    (2007/12/14)
    本田 直之

    商品詳細を見る

     おなじみ本田直之さんのレバレッジシリーズ。今回は人脈編です。~術って聞くと、テクニックに走ってそうなイメージですが、決してそうではなく、人脈を増やすにはまず自分が相手に与えること。そして情報を発信することによって人が集まってくる、という内容のようです。7つの習慣の一つ、「理解してから理解される」というのと同じですね!

    ヤバい経済学
    ヤバい経済学 [増補改訂版]ヤバい経済学 [増補改訂版]
    (2007/04/27)
    スティーヴン・D・レヴィット/スティーヴン・J・ダブナー

    商品詳細を見る

     これは私が紹介した本です。こないだ大相撲の八百長が世間を騒がした時に、八百長が実在することを統計的に書いていたこの本がプチ話題になりました。経済学というよりは、統計的手法を使って、世の中の常識を覆す、真実をあぶり出す的な内容です。

     以上5冊の本を順番に紹介していったのですが、一冊の本の紹介が終わるたびに話が弾み、あっという間の1時間でした。題材は雑誌でも漫画でもよかったのですが、毎週朝活に参加しているメンバーだけあって、マジメな本が集中しましたね。

     今後も月に1回くらいは開催していきたいです。

     ゆいwikiは会社以外のフラットな人とのつながり、知の共有を目的として、平日は毎週火曜日の朝、休日は不定期で読書会、勉強会その他のイベントを開催しているコミュニティーです。ご興味のある方はこちらのページをご覧ください。
     
     過去の記事 朝活プロジェクトを立ち上げます

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村



     
    スポンサーサイト

    テーマ : 日々のつれづれ
    ジャンル : 日記

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    tomonzo_jp

    Author:tomonzo_jp
    某社経理部勤務の税理士。英語勉強中。今年は今の仕事に加え何か社会貢献も。英語学習記事・書評・休日の鎌倉lifeなども気ままに書き綴りたいと思います。

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    TOMONZO Web積読本棚
    今読みたい本セレクションです
    リンク
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    英語学習