FC2ブログ
    レビュープラス

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ソーシャルメディア疲れ?

     ネットニュースで次のような記事を目にしました。

    「ソーシャルメディア離れ」の始まり 個人情報漏れ不安、「内容つまらない」

     フェイスブック(FB)やツイッターに代表される「ソーシャルメディア」の人気に「黄信号」がともった。海外では一部の人が、変化に乏しいサービス内容やプライバシーの管理態勢に不満で、楽しみを感じなくなったというのだ。


     英調査会社によると、ソーシャルメディアを始めた人の24%は利用度が減ったと回答し、FBの利用増加数も一時の勢いから落ち着き、米国や英国では逆に減少に転じているそうです。日本でも最近Twitterでの著名人の発言が問題視され、あまりいい印象がありません。うがった見方をすると、この記事を大手マスコミによるソーシャルメディア潰しの陰謀だと捉えることもできますが、確かに自分でもこの記事にうなづくことはあります。

     Twitter、Facebook、Google+、foursquare、とサービスが増え、初めのうちは色々手を出していましたが、結局全部を続けるには時間が足りません。利用時間が一番長いTwitterもいちいち何かをやるごとに、~なう、とか感想とかをつぶやくのに疲れてきたし、自分がつぶやかないと人のtweetも見なくなってしまいがちです。foursquareも初めのうちはポイントが増えるのが楽しかったのですが、結局それから先の楽しみがなかなか見つかりません。クーポンがもっと流通しだしたり、4sq鬼ごっこ※みたいに使い方を工夫すれば楽しいのだけれど。

     ※town_bさんの4sq鬼ごっこの記事はこちら

     だからと言って、私の中でのソーシャルメディアは一過性のブームではなく、すっかり生活の中に定着しています。Facebookは会社以外の友達とのコミュニケーションに欠かせないし(電話やメールより便利!)、Twitterも同じく知り合いとのやりとりの他、より大きな範囲への自分のアピール(Blog更新情報など)、ニュースや地震速報などでの大変重宝します。

     むやみにフォロワーや友達を増やすだけだったり、~なう、とつぶやくだけではすぐに飽きてしまいます。逆にTwitterやFacebookを上手く活用して、セルフブランディングや商品売上UPに成功している個人、企業もたくさんあります。自分にとっては「ソーシャルメディアを使いさえすればなんでも上手くいく!」という幻想から覚めたのが今のソーシャル疲れの本質だと思います。もちろんソーシャルメディアで10が12にはなるかもしれませんが、1が100になるような魔法でもありません。魔法じゃないからや~めた、というのではなく、自分の身の丈にあった使い方で楽しみたいと思います。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    テーマ : 日々のつれづれ
    ジャンル : 日記

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    tomonzo_jp

    Author:tomonzo_jp
    某社経理部勤務の税理士。英語勉強中。今年は今の仕事に加え何か社会貢献も。英語学習記事・書評・休日の鎌倉lifeなども気ままに書き綴りたいと思います。

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    TOMONZO Web積読本棚
    今読みたい本セレクションです
    リンク
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    英語学習