FC2ブログ
    レビュープラス

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「いいね」はイイネ!

     facebookの「いいね」。初めはなにか違和感を感じました。英語で「like」となっていたのを日本語にしたのが「いいね」なのですが、あまり大げさにほめることに慣れていない日本文化のせいでしょうか。「いいね」ボタンを押すのが少し気恥ずかしい思いもありました。

     しかし、いまとなってはこの「いいね」ボタン、とっても便利に感じています。twitterやfacebookで、人の書いたものを読んでいて、これいいな!と思ったときに、「いい情報をありがとう!」とか、「よかったね!」という気持ちがあっても、すぐに気の利いたコメントが思い浮かばなかっったり、あまりにすばらしい内容だと陳腐なコメントだと申し訳なくて書けない時があります。そんな時「いいね」ボタンは非常に便利です。

     自分がblogの更新をUPした場合も即座に反応がもらえます。twitterなんかでreplyがない場合はUPしたものを何人が読んでくれて、評価してくれているかがわかりません。facebookだとコメントとともに、「いいね」も押してもらえるので、コメントがなくても「読んでくれているんだ!」というのが目に見えてわかります。※

     twitterにも「お気に入り(favorite)」のボタンがあり、「ふぁぼったー」を使えば、自分のtweetが何人の人にお気に入りに登録されたかがわかりますが、「いいね」ほどは気軽に使われていないようです。favoriteは履歴が残るので、「いいね」ほど気軽にボタンを押さないのかもしれません。

     また、最近サービスが始まった「Google+」でも、類似した機能で+1というのがありますが、なんとなく無機的でこちらも使う気が起こらない。そうやって考えると、「いいね」というのは絶妙な機能、絶妙なネーミングだと思います。

     コメントを書くのは大変だし、こちらが好意的に書いても誤解される恐れもあります。しかし「いいね」をもらって気分が悪くなることは100%ありませんし、「いいね」をつけたほうも、「あのコメントでよかったかな?」などと悩まずに、いいことをした気分になれます。朝facebookを立ち上げて、10個くらい「いいね」ボタンを押すと、それだけで朝からいいことをした気分になって、1日が気持ちよく過ごせるかもしれませんね!

    ※そういっているそばから、twitterに新機能の情報が!自分のtweetに対する他ユーザーの反応がわかるということなのですが、どんな機能になるんでしょうか。画像だけ見ると、ちょっとfacebookっぽくなったような・・・
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110811-00000046-impress-inet


    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    テーマ : 日々のつれづれ
    ジャンル : 日記

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    tomonzo_jp

    Author:tomonzo_jp
    某社経理部勤務の税理士。英語勉強中。今年は今の仕事に加え何か社会貢献も。英語学習記事・書評・休日の鎌倉lifeなども気ままに書き綴りたいと思います。

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    TOMONZO Web積読本棚
    今読みたい本セレクションです
    リンク
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    英語学習