レビュープラス

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    読書レビュー~「食える数学」

     
    食える数学食える数学
    (2010/11/16)
    神永 正博

    商品詳細を見る

     最近ちょっと数学に興味を持って、コンパクトに高校時代の数学のおさらいが出来るブルーバックスを買ったのですが、読んでみるとチンプンカンプン。一応大学入試で数学もやったので一度は理解していたはずなんだけど、脳が衰えたのかなあ、と軽くショック。このまま読み続けても理解出来ないので、チョットブレイク、ということで本書を読んでみました。

     タイトルが「食える数学」ということで、学校で学ぶ数学だけではなく、ビジネスや現場で活かされている数学、数字が苦手な人でもわかる数学、数学の勉強法など、数学を勉強してこなかった人にいかに数学を好きになってもらうか、という視点で書かれています。

     実際に役にたっている数学の例として、ネットショッピングで使われる因数分解の原理、迷惑メールのブロックに使われる定理(ベイズの定理というものらしい)、などが出てきます。ヘェ~、そんなところにも役にたっているんだ、というのはわかるのですが、何がどう使われているのか、サッパリ。わかりやすく書かれているとはいえ、やはり難しいです。

     後半に書かれている、「数学者ではない人のための数学」ではグラフ理論が取り上げられており、「ソーシャルグラフ」の話題が出ていました。これは大変興味のある内容です。自分が取りかかれるのは微分積分よりもやっぱりこの辺や確率統計のへんからかな。

     最後に触れられていた数学の勉強法については、「興味を持った分野から始める」や、「ある程度(問題を解く)数をこなさないとダメ」など、英語学習法と通じるものがありました。今は英語学習でいっぱいいっぱいだけど、いつかはこちらにも本格的に取り組みたい。勉強を始めるのに年齢は関係ないはずですよね?

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    テーマ : 読んだ本。
    ジャンル : 本・雑誌

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    tomonzo_jp

    Author:tomonzo_jp
    某社経理部勤務の税理士。英語勉強中。今年は今の仕事に加え何か社会貢献も。英語学習記事・書評・休日の鎌倉lifeなども気ままに書き綴りたいと思います。

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    TOMONZO Web積読本棚
    今読みたい本セレクションです
    リンク
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    英語学習