FC2ブログ
    レビュープラス

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    早起きのメリット

     私は長いこと夜型人間だったのですが、ここ10年くらいで朝型に移行しました。朝早く起きることによって、英語の勉強や朝活など、有意義な活動ができることはこれまでBlogにも書いてきましたが、それ以外にも早起きはメリットがいっぱいです。

    1.電車が混まない
     毎朝だいたい6時半頃に家を出ています。その時間に出るとガラガラというわけにはいきませんが、北鎌倉からだと立っている乗客はほとんどおらず、次の駅の大船でかなりの確率で座ることが出来ます。朝電車に乗っている時間は45分。すし詰めの満員電車で体力を消耗することを考えると、このためだけでも早起きの価値があります。

    2.お店が混まない
     休みの日に出かける時も、早起きは有利です。近場にちょっとモーニングを食べに行く時でも、鎌倉や湘南近辺のカフェは人気店が多く、シーズン中の遅い時間に行こうものなら2、3時間待ちは必至です。しかし朝早く、開店少し前に行くだけで、ほとんど待ち時間なく席につくことが出来ます。車で遠出をする時も、朝早く出発するのと、8~9時頃に出るのとでは、出発時間が1時間違うだけでも到着が2時間以上遅れてしまいます。

    3.夏は涼しい
     これは夏限定ですが、真夏は9時頃になるともう30度を超えて外に出るのが億劫になります。年中毛皮を来ているワンコの散歩も暑くなると人も犬も苦痛です。早朝散歩はイヌも快適ですし、人にとっても気持ちよく朝を過ごすことが出来ます。(といいつつ犬の散歩は妻に任せてしまっていますが)

    4.遅刻しない
     サービス残業は散々させるくせに、朝の遅刻にはうるさい会社。その批判はおいといて、朝早く出発すると、ちょっとやそっとくらい電車が遅れても遅刻することはほとんどありません。時間に余裕があるのはもちろんですが、早い時間の方が本数も少いので電車がトラブって遅延する確率が低いです。会社が遅刻にうるさいかどうかは別としても、朝のスタートが遅れると気持ちに余裕がなくなるし、早いに越したことはないですよね。

     他にも早起きのメリットはたくさんあります。そしてなりよりも早く起きて、しっかり朝ご飯を食べるのは健康にGOODです。勉強や仕事が理由じゃなくても、早起きにはいいことがいっぱいです。ぜひ朝型人間にになって気持ちよく1日のスタートを切りましょう!

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    テーマ : 日記というか、雑記というか…
    ジャンル : 日記

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    tomonzo_jp

    Author:tomonzo_jp
    某社経理部勤務の税理士。英語勉強中。今年は今の仕事に加え何か社会貢献も。英語学習記事・書評・休日の鎌倉lifeなども気ままに書き綴りたいと思います。

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    TOMONZO Web積読本棚
    今読みたい本セレクションです
    リンク
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    英語学習