レビュープラス

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    洋書多読 Holes

     
    HolesHoles
    (2001/08/14)
    Louis Sachar

    商品詳細を見る

     ニューベリー賞※を受賞したルイス・サッカーLouis Sachar氏の代表作。英語学習法や英語多読の本やサイトでは必ずといっていいほどお勧め本の中に入っています。Sachar氏の作品はこれまでにも「Marvin Redpost」シリーズや「Sideways Stories From Wayside School」を読んでいたので読む前からとても楽しみにしていました。

     主人公のStanleyは窃盗の罪で少年更生施設に送られます。そこはもと湖で、現在は周りに何もない砂漠。そこで少年たちはひたすら「穴」を掘っています。精神を鍛え直すためだといいますが、本当にそれだけの理由なのでしょうか?そしてある時、ふとした事件をきっかけに、Stanleyとひとりの友人は施設を抜け出し砂漠へ出ることに。果たしてたどり着く先はあるのか?

     読み終えて、素晴らしい感動をお伝えする予定だったのですが、残念ながら大した感動はありませんでした。レビューを見ていると、読んだ人はみんな絶賛のコメントをしているのに何故?もちろんストーリーの概要は理解できたのですが、感動するまでに描写が読み取れなかったのでしょうか。ちょっとショックでした。

     これまで読んだ他のSachar氏の作品や、前回の「チャーリーとチョコレート工場」よりも内容、英語とも若干難しめで、ざーっと読んでいったのですが、わからない単語や構文も多かったので、修行をしてからもう一度読むと感動できるかな。

     YL(読みやすさレベル)5 総語数46,938語、これまでの総語数903,822語

     ※毎年、アメリカにおける最も優れた児童文学の著者に与えられる賞。

    スポンサーサイト

    テーマ : 英語・英会話学習
    ジャンル : 学校・教育

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    tomonzo_jp

    Author:tomonzo_jp
    某社経理部勤務の税理士。英語勉強中。今年は今の仕事に加え何か社会貢献も。英語学習記事・書評・休日の鎌倉lifeなども気ままに書き綴りたいと思います。

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    TOMONZO Web積読本棚
    今読みたい本セレクションです
    リンク
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    英語学習