レビュープラス

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ネットとリアルの考察

     先日、朝の通勤電車に乗っていたら、目の前にどこかで見たことのある顔が!以前参加した「つながる読書会」で一緒になったことのある方でした。「つながる読書会」は、ProjectMeshから生まれた読書会で、本をはじめとする紹介し合うことに加えて「人とのつながり」を大切にする読書会。お会いした方とも読書会の後TwitterやFacebookで交流していたので、バッタリ会ってもすぐに認識することが出来ました。(こういう時実写アイコンは便利!)

     また、こんなこともありました。とあるオフ会で初めて知り合った方、お話をしたところ、なんとつい先日仕事上でお会いした方の関係者とのことでビックリ!これまで仕事上の交流関係と、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアで広がった人脈とは全く接点がなかったのですが、自分の中でいよいよその融合が始まったのかなと思わせる印象的な2つの出来事でした。

     Twitterを始めたときは、ネット上のやりとりだけ、現実の生活から全く切り離された交流で、Web上でアバターが動き回るゲームのような感覚だったのが、現実にネットの中の人たちと交流が始まり自分の中で新しいコミュニティーが生まれました。そしてこれからはソーシャルメディアから生まれた人脈とビジネスで関わり、逆に会社の周りの人達ともソーシャルメディアで交流する、という段階になるのでしょうか、ワクワクしてきます。

     もともと仕事以外の友人が少ないので、こんな事で感動していますが、趣味や自己啓発で積極的に人脈を広げている人は昔からいるわけですし、そういう人たちにとっては大したことではないかも知れません。でも私はソーシャルメディアがなければこのように新しい人脈を開拓することは出来ませんでした。

     本当に人脈づくりが上手い人というのはソーシャルメディアがあってもなくても人脈を広げるし、ソーシャルメディアをさらに使いこなして人脈の幅を広げているのだと思います。そういう人たちはソーシャルメディアを使うことによって50の人脈を100に増やしているのですが、自分みたいな人間にとっては0が10になるだけでもパラダイムシフトです。Facebookの友達は基本的には会ったことのある人なのですが、ただいまの友達の数が約70人。ソーシャルメディアがなければこの人脈がなかったと考えると感慨深いです。これからは会社の人達もドンドンFacebookとか使うようになって、その人たちが私の別の友達と交流して、というように輪が広がっていったら面白いのになと思います。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    テーマ : 日々のつれづれ
    ジャンル : 日記

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    tomonzo_jp

    Author:tomonzo_jp
    某社経理部勤務の税理士。英語勉強中。今年は今の仕事に加え何か社会貢献も。英語学習記事・書評・休日の鎌倉lifeなども気ままに書き綴りたいと思います。

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    TOMONZO Web積読本棚
    今読みたい本セレクションです
    リンク
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    英語学習