レビュープラス

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    祝!メッシュ発売

     
    メッシュ すべてのビジネスは〈シェア〉になるメッシュ すべてのビジネスは〈シェア〉になる
    (2011/02/17)
    リサ・ ガンスキー

    商品詳細を見る

     ProjectMesh 、みんなで盛り上がるのが楽しいから活動している部分が大きいんですが、そもそものプロジェクトの始まりとなった「The Mesh」の日本語版が本日ついに発売されました。シェアビジネス関連本の日本語版では「シェア」が「メッシュ」に先立って出版されており、日経トレンディーでも、今年くるビジネス書のジャンルということでシェアビジネスが取り上げられている中でのシェアビジネス本第2弾です。

    「断捨離」から「シェア」へ、「ドラッカー」から「文章の書き方」へ!? 2011年読まれるビジネス書とは

    などと書いていますが、ここで一つ重大な発表があります。約3ヶ月間、ProjectMesh の活動をしてきて、「The Mesh」の原書もっているのですが、実はまだ読んでいませんでした (^_^; ちなみにオーディオブックはダウンロードして何回か聞いたのですが到底理解しているレベルではありません。まぁでもメッシュのコンセプトは理解しているつもりだし、原書を読んだメンバーとの会話や「シェア」の日本語版を読んだ限り違和感はないので大丈夫ですよね!もちろん原書は近いうちに読んでみたいと思います。

     考えてみたら、一冊の本で発売前からこれだけもりあがったのは初めてです。CDや雑誌の発売日には敏感な割には、単行本ってどちらかというと発売後話題になってから買ったり借りたりする事が多かったからです。「メッシュ」を読む前からProjectMesh で盛り上がって、いろんな繋がりができて、すでにMeshyな状態になっています。

    mesh_convert_20110217214719.jpg

     そして帰り道の書店で早速購入しました!写真でみると緑一色のカバーで愛想がないように思えたけど、実際手に取ってみるとシルバーで原書と同じような小さな絵がちりばめられており、これはこれでかわいいなと思いました。「シェア」が学者である著者が書いた大学の講義のような内容であるのに対し、「メッシュ」は起業家であり投資家でもある著者リサ・ガンスキーが実態に即して説明するビジネススクールの授業のよう。じっさい原書では全体の3分の1くらいのページを割いてシェアビジネスのサイト紹介がされています。日本でのシェアビジネスはまだまだこれからですが、ゆくゆくはこの本を読んでシェアビジネスを始めた方の紹介でページが埋まると良いですね。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    tomonzo_jp

    Author:tomonzo_jp
    某社経理部勤務の税理士。英語勉強中。今年は今の仕事に加え何か社会貢献も。英語学習記事・書評・休日の鎌倉lifeなども気ままに書き綴りたいと思います。

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    TOMONZO Web積読本棚
    今読みたい本セレクションです
    リンク
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    英語学習